昨夜見た映画、今日読んだ本のレビュー。


by Erika_Akane

Cool Hand Luke (1967) 邦題 暴力脱獄

戦争で数々の勲章をとったルーク(ポール・ニューマン)であったが、酔っ払いながらパーキング・メーターを破壊し刑務所に送られる。決して諦めない根性を発揮して囚人たちからの尊敬を勝ち取るルーク。しかし、母の死後、脱獄を繰り返すようになり、刑務所職員たちから徹底的に痛めつけられる……。

今一つ、しっくりきませんでした。焦点が定まっていないというか……。ルークがかっこいいのは分かりますが、どこか嘘くさいというか、表面的というか。『ショーシャンクの空に』や『アメリカン・ヒストリーX』のような最近の刑務所ものを見た後だと、「なんだかなー」という感じです。

セクシーなお姉さんが、悩殺洗車をするのって、この映画が元祖なのでしょうか。あの場面は笑います。

卵50個も食べたら、コレステロールがとんでもないことになりますねえ。

最後に、この邦題、一体どこから出てきたのでしょう??これはひどすぎない?

Cool Hand Luke imdb.com
Cool Hand Luke amazon.com
暴力脱獄 amazon.co.jp
[PR]
by Erika_Akane | 2004-09-23 02:42 | 映画(ビデオ・DVD)