昨夜見た映画、今日読んだ本のレビュー。


by Erika_Akane

Bend It Like Beckham (2002) 邦題 ベッカムに恋して

伝統的なシーク派の生活を尊ぶ両親の意に添わないことは分かっているものの、ジェスは大好きなサッカーをやめることができないでいた。インド人の男の子たちと共にサッカーをするジェスだったが、ある日、地元の女子サッカーチームの少女ジュールスから勧誘を受け、チームに加わる。コーチのジョーにも才能を認められるジェス。しかし、姉の結婚が近づくにつれて、ジェスにサッカーを止めさせようという圧力が強まっていく……。

基本的に純情で正直なのに、何をするのも非常にタイミングが悪いジェス(まずい時にまずい所をまずい人に見られるというパターン)を応援せずにはいられません。『ボリウッド・ハリウッド』よりも、ストーリー的に引き込まれる感じ。

ただ、納得のいかないのが、コーチのジョー。誰も言っていないようなので気がひけますが、走り方も手のたたき方も、「ゲイ」じゃありませんか、この人?サッカーのコーチになんか全然見えません!(って、サッカーのコーチがどんな風に見えるのか分からないけど)ジェスとキスするところでは、女の子より先に目を閉じてるし……ベッカム似の細目が欲しかったんだろうと思うのですが、「体育系の女の子2人が夢中になるタイプ」という説得力がなかったような――他はよかったので、それが気になってしかたがありませんでした。(個人的にタイプでないというだけの話かもしれません…)

それにしても、イスラム(Touch of Pink)、ヒンドゥ(Bollywood / Hollywood)、シーク派(『ベッカムに恋して』)と、インド系は宗教的に多彩。

Bend It Like Beckham  imdb.com
[PR]
by Erika_Akane | 2005-02-19 06:12 | 映画(ビデオ・DVD)