昨夜見た映画、今日読んだ本のレビュー。


by Erika_Akane

夜のない窓  連城三紀彦

結婚を前にした、昔から縁のある男女三人(そのうちの二人が結婚する予定)を描く「今夜だけ」。夫を操る妻を描く「午後だけの島」。妻を自殺に追い込む「夜のない窓」。夫が旅行中の妻のはかない情事を描いた「山雀」の4篇。

どの作品も、「そう見えたけれど、実はこうなの!」というトリックのようなものがあって読み進まずにはいられないのですが、うーん、わたしはこういうの駄目です。4編が4編とも、不幸・愛のない結婚か、複雑な男女関係で、みんなが欺きあっていて、男が女を叩いたり殴ったりするのって、読んでてがっくりきました。

「今夜だけ」は面白かったです。(しかし、このカップルはこの先が思いやられますねえ)あと、「山雀」は、じっとりと暗くてよかったです。
[PR]
by Erika_Akane | 2004-08-10 21:29 | 和書