昨夜見た映画、今日読んだ本のレビュー。


by Erika_Akane

Far From Heaven (2002) 邦題 エデンより彼方に

50年代、コネチカット州。キャシー(ジュリアン・ムーア)&フランク・ウィテカー(デニス・クウェイド)は、二人の子供、社会的地位・財産に恵まれ、絵に描いたように幸せな夫婦として生活していた。しかし、フランクは、妻には言えない秘密に苦しめられていた…。

ネタバレ注意。


たぶん、何らかの技術によって強化されていると思うのですが、色がものすごく綺麗です。紅葉とか、花とかドレスとか、目が覚めるように綺麗。

ソープオペラ的に、「次はどうなるの?」と思わずにはいられない筋運びになっています。これが50年代に設定されているのが、とってもいいんです。

現代だったら、フランクの問題とか、キャシーと黒人庭師レイモンドの関係とか、「さっさと別れて、さっさとくっつきなさい」となってしまうのですが、50年代だと、それはまあ、いろいろな制約があるわよね…と素直に気を揉むことが出来ます。町の人の目や噂が気になるのもよく分かる。

話されている英語がとってもproperで、自分の普段のしゃべりを反省してしまいました。F-wordが一箇所だけ出てきたのですが、そのインパクトたるや!

この映画の雰囲気、結構好きです。50年代のゲイバーって、本当にあんな感じなのかな。あれだと、「普通の静かな店」とか思ってしまいそうです。
[PR]
by Erika_Akane | 2004-06-09 21:41 | 映画(ビデオ・DVD)